読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterで呟いた曲(2011.05-10)


 twitterで呟いた聴いてる曲とか、お薦めしたい曲のまとめ。前回のはこちら。

 Twitterで呟いた曲(2010.11-12)
 http://d.hatena.ne.jp/iumem/20110510/1304960149

 とりあえず一応ジャンルを、Dance/Club、Electronica、PostRock、Othersに分けるけど、個々のジャンル分けが妥当かどうかは知らん。あくまで参考程度に。

 視聴にはヘッドフォンを激烈に推奨します。

 曲数かなりあるので記事は畳みます。

Dance/Club

きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」

 ついこないだ初めてPVみながら聞いたのだが、繰り返し見れば見るほどだんだん声から顔から可愛いく見えてくる謎の現象が。とりあえず私はこの人の名前をうまく発音できません。

繭(戸松遥)、柚子(堀江由衣)「Niji ver.8000000」

 言わずとしれた電気グルーヴの虹のアレンジ。猫神やおよろずのOPのカップリングに収録されていたらしい。なんとアレンジはクラムボンのミトとagraphの牛尾憲輔によるユニット・2 ANIMEny DJ's(wiki調べ)なんだって。まじでミトの多彩さやばいなー。トラックと声のアンバランスさがやばい。しゃんしゃしゃしゃーん!

電気グルーヴ「Niji」(Commander Krilly Spectral Remix)

 虹のアレンジで好きなやつ第二弾。これは私らの世代だとどっかしら胸に響いちゃうのではないかと思うのですよね。あえて何故とは言わないけれども。

電気グルーヴ feat. Flip Flap「Niji」

 虹のアレンジで好きなやつ第三弾。このアレンジって凄い最終回って感じがするんだよなー。なんか終わりに向かっていく感じというか。クラブで最後にこれ流れたら、あー終わっちゃうんだなーって思うっていうか。そういう意味でこのアレンジはとても好き。

Hammer & Bennett「Language (Elevation Remix)」

 開始43秒あたりでがっつりハートつかまれてしまった。

Electronica

no.9「sotto」

 天気の良い土曜日の昼下がりに聞いていたら、この時間永遠に続けって気持ちにさせてくれたのは多分この曲のお陰だと思います。それでも時間は流れてしまうのだけど、それでいい。

Parachutes「Paper Birds」

 音の使い方や曲の展開がSigurRos激似の上、途中でヨンシーぽい声入ってくるから、この人達は一体……と思ったらどうやらSigurRosとも親交があるアイスランドレイキャビクのアーティストらしい。ただ、いまいち色々ネットで調べてみてもこの人達が何者なのかは分からなかった。とりあえず分かったのは、最後のアルバムはヨンシーがMixを手がけた上、この人達は既に解散しており、今までにリリースされたアルバム三枚はなんと無料でダウンロードできてしまう(!)ということ。聞いてみて気に入ったら好意に甘えてダウンロードしてみたらよいと思う。SigurRos好きなら外れない。

 http://www.myspace.com/parachutesmakesongs/blog

 上記リンクの「* Click Here To Download Parachutes Collection*」からZipファイルをダウンロードできる。

 しかしこんな素敵な音楽がインタネッツのおかげで簡単に手に入るのだから、幸せな時代になったものだ。

Emphemetry「After Catalunya」

 Ambient風というか多分Ambientなのだと思うけど、結構メロディあるのでずっとドローンだけとかいうのよりは聞きやすいかもしれない。疲れた身体に染みこむドローン。

 以下のサイトからアルバムを一枚無料でダウンロードできる。気に入った人はアルバム落として聞いてみて、さらに気に入ったら購入してみたらよいとおもうです。

 http://emphemetry.bandcamp.com/

 ページのDgital Albumのとこにある「Buy now」をクリックして、値段を0にすれば無料でダウンロードできる。お金払うこともできるけど。

M-KODA「voice」

 とても聴きやすいエレクトロニカ。というよりハウス?晴れた朝にこれ聴きながら通勤路を歩けばまあくそったれな気持ちも多少は晴れるかもしれない。そんなに凄く明るいってわけじゃないんだけど、推進力をくれる感じの曲だなーと思う。ちなみにこの人の他の曲は大分雰囲気違う。「Koh」って曲は多少近いかもだけど、やっぱ違うな。

参考に一応「Koh」も。これはどっちかというと格好いい。

Ry_Ha「Away」

 夏の終わりのエレクトロニカとは作曲者のRy_haさんの談だが、このノイズは気持ちの良いノイズ。特に3分からの怒濤の展開はまじで鳥肌もの。これが無料だっていうんだから本当この世の中もうよく分からん。素晴らしい。

teha「ライフラワー」

 ギターに重なる電子音がなぜか柔らかく、温かみさえ感じさせるような優しい曲。ミクの声がすごくあっている。

 初音ミクと電子音楽の相性の良さは最早語るまでもないことだけれど、特にエレクトロニカ系とミクの相性は図抜けていると思う。俺がミクの声が一番好きだってのがあるにしても。

 これが再生数130ちょいなんだから、本当ニコニコにはいい曲が埋もれてる。

トルバ「祈りの」

 これもまたニコニコの「ミクトロニカ」タグを巡ってて見つけたもの。ゆっくりとした静かで綺麗な時間。「会いにきて」という言葉を、何度も何度も、祈るように繰り返すミクの声に泣きたくなる。

Slowdive「Machine Gun」

 エレクロニカにいれんのは微妙かなーと思いつつ。シューゲイザーといえばマイブラですが、個人的にはSlowDiveのが好きです。この曲沁みる。

Mum「Machine Gun (Slowdive cover)」

 一個上の曲のカバー。Mum味にちゃんとアレンジされてて凄く素敵。曲のメロディの綺麗さがあればこそだなーと思う。

Ayur「Children of The Earth」

 ジャンルとしてはなんなんだろうね。HipHopとかになるんだろうかね。リズム的には。Nujabesぽいかんじ。ピアノのリフにどことなく、別離や喪失の哀しさみたいなものを感じてしまうのは、多分俺の勝手な勘違いなのだろうけれど。

Akira Kosemura「Moon」

 しっかし相変わらず死にたくなる曲を作るねこの人は。

sayCet「15」

 タワレコ新宿店のNewAgeコーナーでプッシュされていたので視聴してみたら一発でがっつりやられて購入した。ノイズと美メロってタッグはズルだと思うんだよね。Matoryshkaとか好きな人にはおすすめ。

Hans Joachim Roedelius & Tim Story「Serpentining」

 これも同じく新宿タワレコNewAgeコーナーで視聴して購入。電子音とピアノ。ピアノが電子音すら優しく響かせるのに、メロウすぎない絶妙なバランス。素晴らしい。今回載せてるyoutubeはアルバムの7番なのだが、本当に名曲だと思う。痺れる。

Others

安藤裕子「地平線まで」

 東武特急スペーシアのCM曲で初めて聞いて、月桂冠ののうぜんかつらを思い出した。で、検索してみたらどうやらチャリティシングルだったようだね。

 http://ando-yuko.com/index2.html

 ここで一曲通して試聴できる。CMも素敵なのでぜひ。

奥井亜紀「Wind Climbing 〜風にあそばれて〜」

 今改めて聞くとちょっと辛い気持ちになるアニソンシリーズ第1弾。魔方陣グルグルのEDでしたね。歌詞がいちいち痛いのは、きっと私の今の状況がそう思わせるのでしょうね。俺は人生を一体どうすればいいのだろうなー。うおーん。

 動画のククリがククリ二刀流で血だらけなのはちょっとした冗句だと思います。

どうにもならない 今日はせめて
笑い話にかえられますように
きみと生きてく 明日だから
這いあがるぐらいで ちょうどいい

どうにもならない 今日だけど
平坦な道じゃ きっとつまらない
君と生きてく 明日だから
這いあがるぐらいで ちょうどいい

高田梢「秘密基地」

 今改めて聞くとちょっと辛い気持ちになるアニソンシリーズ第2弾。エウレカセブンのED。これもまたなんか死にたくなるソングなんだよなあ。

あの頃の小さな僕が見上げる 空はほんとうに広かった
好きな人をこの手で 守れると思っていた 本気で

空-sola-「紡唄 -つむぎうた-」

 DATEKENさんの「紡唄」の「歌ってみた」。ニコニコには沢山の歌い手さんがいて、俺はそこまで詳しいわけではないのだけど、この人はニコニコの歌い手さんの中ではちょっと別格だなーと思っている。特にこの曲は絶妙。ニコニコのボカロとか歌ってみたとかに抵抗がある人ほど聞いて欲しい一曲。

まもも「群青の猫と始まりの夏」

 1:50あたりから曲の間奏になるのだけど、俺はどうしてもそこで涙腺が緩んでしまう。夏という季節は、どうしようもなく胸を苦しくさせるな。本当に。

エレファントカシマシ「風に吹かれて」

当たり前に過ぎゆく毎日に恐れるものなど何もなかった 本当はこれで そう本当はこのままで 何もかも素晴らしいのに』