読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじなんもやる気でねえ息するのも面倒くさいって時にやるといいかもしれないこと

 書きたいなぁ、と思うようなネタは沢山あるのだけどいざ書き始めようとすると全然書けない、という日々です。あと、書き途中だったSSのテキストファイルがどっかに失われました。一体あれどこいったんだろう。まじで困ってる。もう書ける自信がない。特に今。

 まあ系統立った文章とか書けないときは嘔吐に限る、っていうのは学生時代の内にわかったことの一つなので、とりあえず思考嘔吐しようと思う。そもそもいつも系統立ってないとか言うな。泣くぞ。

 学生時代から秋口から冬の頭くらいまで気持ちの平均線がぐぅぅぅぅうっと下がるという謎の現象にさいなまれているのだけれど、今年は「ぐっと下がる」ぐらいで済んでいたから甘く見てたら、二週間前くらいあたりから「ぐぅぅぅぅぅぅう」っと来た。

 あの現象の何が困るかって、色んなことに対するやる気とかをごっそーーーっと持って行かれること。アイツ――便宜的にジョンとする――のやる気削ぐ技術っていったら凄い。もう根こそぎ奪っていく。ジョンが走ったその後例外無く不毛地帯。もうやる気の芽は育たない。育たないっていうか芽吹かない。シシガミか。ジョンはシシガミか。

 で、今尚俺の内部でジョギング中のジョンなのだけど、さしもの俺もジョンとは結構付き合い長いので多少の対応策みたいなものがある。対応策って言ってもそんな大したものじゃなくて、凄いシンプルなものなのだけども、これもしかしたらここをお読みの誰かにも効果があるかもしれないので紹介しようと思う。効き目はそれなりにある。無いよりマシ、って程度だけど。

 因みに、思考嘔吐の延長として書くから文章が冗長だし、解り易く書こうという意思が普段より薄弱です。普段から薄弱かも知れんが。

 で、その方法。

 「やるって決めてなんかをやる」

 それだけ。

 いやいやネムイさん、そんな自己啓発本に書いてあるようなこと言いますけれども、そんなん出来たらだれも苦労しませんて、って思った人。分かる。あんたの言いたいことは分かる。確かにそうだ。「言うは易し行うは難し」とはよく言ったもんで、自己啓発本の類に書いてあることはまっこと正しいことなのだけど、実際にそれをやることや続けるってのが本当に難しい。

 でもね、そこは一流の面倒臭がリストであるネムイが考えたメソッドなので心配しないで欲しい。いける。この俺ができるのである。いわんやこれをお読みの皆様においてをや、ってな具合だ。ごめん、「いわんや〜をや」を使いたかった。まあ、つまり、そんな面倒じゃない。

 いやいやネムイさん、そうはいいますけどね、この展開ってまるっきし自己啓発本のパターンじゃないですかって思った人。分かる。分かりますよ。そう、一部の自己啓発本もそうなんだよ。簡単にとかいうんだけど簡単じゃないんだよ。その上方法についてはちょこっとしか書いてなくてあとは精神論だったりする。やれる!いけるよ!!みたいな(まあそういう言葉にはそういう言葉の効果があると思うからいいんだけど)。

 でもね、大丈夫。まじで。そろそろ長いから先に話進めるけど、本当に簡単なことでいい。はっきり言って、ジョンが走り回ってる最中の俺つったら「息をするのも面倒臭ぇ」状態にいる訳で、そんな人間が何かするわけだから、目標とか地を這うごとく低い設定なわけ。息をするよりはちょっとだるいけど、まあやってもいいかなって思えるような。そんなん。

 具体的には

 ・夜の内に風呂に入る
 ・12時にベッドイン
 ・ブログの記事を10文字でも書く
 ・本読む
 ・部屋の一角を片付ける
 ・買おうと思ってたCDないし本をAmazonで注文する。
 ・ゲームする
 ・ギター弾く
 ・歌歌う
 ・アイス食べる。

 とか。

 いやいやネムイさん、これあんた目標って最後遊びみたいなもん入ってるじゃない。好きなことしちゃってるじゃない。そう思った人、その通り。それでいいのです。

 繰り返しになっちゃうけど、ジョンと同居中の俺は、本当に死んだ魚の目なわけ。弟をして「兄貴、眼に光がねえぞ……まじで疲れてんな……」と言わしめるレベルなんだよ。そんな人間が、やりたくもねえことできるわけない。つーかやりたくねえ。

 俺がジョンと上手く付き合うために生み出したメソッドは、本当に文字通り「やると決めたことをなんかやる」ってそれだけでしかない。「やること」は本当になんでもいい。もっと言えば「どうでもいい」。例えば「あれやりたいなあ」って思ってたことでも、ジョンと一緒だと「だりーからいいや」ってなってやらなくなっちゃう。で、別にやらないこと自体は何も悪い事じゃないんだけど、「やる気がでないから何もしない」って状態が長く続くと精神が腐ってくる。だから、なんでもいいからやるって決めてやる。単純に動くこと。

 ここで大事なのは、自分で「やるって決めたこと」を「やること」。まあ、ありがちな言い方すれば「成功体験の積み重ね」ってことになるんだろうけど。自分で決めて、それを「できた」っていう事実を積み重ねるの。一個でもいいから。そんで、それがどんなにくだらないことでも、「できた」たという事実をちゃんと認めてあげること。少なくとも何もしなかったことよりはプラスなのだから、そこは認める。死んだ魚からいきなり理想の自分にジャンプアップは無理。そもそも理想って理想であってそこに行けるかどうかはまた別問題だしな。

 それと、目標は、できるだけ「禁止事項」じゃないほうがいい。例えば「我慢する」とか「これをやらない」とか。禁止事項って大体はそれを禁止することによって達成したい目標が別にある場合が多いから、そっちを意識するとまたしんどくなる。とりあえず、やることが目標なのであって、その先は考えない。そんなもんはもう少し元気になってから考えればよろしい。やったらそれでOK。最高。

 あ、あともしそれができなくても自分を責めないこと。これ大事。凄く。そもそもどうせゼロだったことをプラスにしようとしたんだから、それはマイナスじゃない。「できなかった」ということは全然マイナスではない。そこは忘れないで頂きたい。できなかったかー、まーしょうがないなーくらいの軽さで丁度よい。

 駄目な時は駄目。ジョンつええから。なんせシシガミさまだから。そういう時はしょうがないから落ち込むしかないな。ぐへーん、ってなってればよろしい。しんどいけど。

 冗長になりまくったので一応まとめ。

 ◆気分が落ち込んだ時は「やると決めたことをやる」とよい

 ・やることは小さいことでいい
  (Ex.アイス食べるとか、歌歌うとか、本読むとか、自炊するとか)
 ・やることは「したいこと」、「したかったこと」にする。
  (禁止事項にしない。これをしない、とかそういうことね)
 ・やったら、やった自分を認める。
  (何もやらない自分よりは良いのだから良いんだよ。褒めなくてもいいから「認める」)
 ・兎に角無理をしない。自分は赤子レベルだと思うこと。
  (求めるレベルは相応に。そもそも弱ってんだしね)

 うお、まとめたら途端に自己啓発本っぽさが凄い。

 まあ、もしもジョンに襲われたら試してみたらいいと思う。もしかしたら君を救うかもしれない!しらんけどな!ていうか、こんな風に「何もする気にならん息するのもだりい」みたいな状況になる人はあんりいないのかしらん。

 なんか途中から思考嘔吐じゃなくなっちゃったけど構成考えないで書いたからまあ嘔吐っちゃ嘔吐記事。なんも考えないで文章書くの楽だなー。

 構成考えても考えなくてもあんま変わんない、という突っ込みは積極的に無視する方向で。あと推敲してない。